子どもの格安スマホ選びはOCNモバイルoneで安心!

子どもの格安スマホ選びはOCNモバイルoneで安心

私は家族4人で、妻と子ども2人です。子どもは中学生と高校生です。

下の子どもも中学生になったので、スマホを使わせています。

子ども達も中学、高校になり、スマホを使っていて、キャリアの月額通信費が高く、家族4人分となると数万円にも登ります。

わたしは、ソフトバンクから格安スマホに乗り換えました。

私と妻は、昔からソフトバンクで、iPhoneのホワイトプランとデータし放題フラットプランを使っていました。

そして、格安スマホに乗り換えたわけですが、OCNモバイルoneに乗り換えた結果、家族の毎月通信費合計が半額以下になり大成功!です。

なぜ、早く乗り換えなかったのか、今思うともっと早く乗り換えておくべきでした。

子どもの格安スマホ選びはOCNモバイルoneで安心

初めて子どもに格安スマホを渡した時には、OCNモバイルoneを契約しました。その理由は、いくつかあるのですが、一番が月々の通信費用が安いんです。

安いだけではなく、子どもにぴったりなデータプランがあり、スマホの使いすぎを抑制できるうまいプランが魅力的です。

それは、月々のデータ容量プランではなく、日毎のデータ容量プランなんです。一日、一日データ容量が決まっているので、YouTubeなどの見過ぎを抑えることができんです。

さらに、セキュリティ面もしっかりサポートされているし、WiFiスポットも無料で出かけ先で気軽にWiFiに接続して動画の視聴なども楽しめるので、サービス面がしっかりしているところが決め手でした。

それでは、一つ一つ詳しく解説して行きたいと思います。

月額利用料の比較

ソフトバンク(iPhoneプラン)

出典: ソフトバンク 料金プラン(iPhone ホワイトプラン)

出典: ソフトバンク 料金プラン(旧iPhone ホワイトプラン)

以前は、ソフトバンクのホワイトプランを使用していました。

データ通信は定額フラットですが、月5,700円とお高いですね。合計月額料金 6,934円にもなります。

ソフトバンク ミニモンスター

出典:ソフトバンク 料金プラン https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/mini-monster/?cid=gmon_180828_mobile/price_plan/_068

最近は、使った分だけ支払うお手軽プラン「ミニモンスター」が登場しました。1年目は1,980円ですが、2年目以降は2,980円です。通話基本プラン込みです。

この価格だけ見ると、悪くないのですが、この価格って1GBしか使わなかった月の月額料金で、さらに新規契約もしくは機種変更で端末を同時購入したときで、さらにさらに自宅の光回線の加入が条件です。

は〜〜〜、こんなに条件がいくつも付いても、こんなに高いし、1GBしか使えないなんてインターネットはほぼ出来ないというバカ高い契約ですよ。

OCNモバイルOne

OCNモバイルone料金

出典:OCNモバイルone 利用料金 https://nc-lp.nttcoms.com/p/ocn_mobile_one/

私の利用しているプランは、110MB/日で月額基本料1,600円(税抜)です。

以前利用していたソフトバンクのデータ通信7GBと比較できるプランは、6GB/月(2,150円)がもっとも近いのですが、それでもソフトバンクと比較すると1/3以下ですよ。

ソフトバンクと格安スマホ利用料の比較

ソフトバンクと格安スマホ利用料の比較

実に、−5,344円削減しました!

わたしと妻の通信費用だけでも、−10,688円も削減に成功しました!!

なんで、ソフトバンクと言うか、キャリアはそんな高いのか、通信の品質やスピードが高品質なのかも知れませんが、高過ぎます。。。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

データ通信

スマホを持っている人

格安スマホは、データ通信の容量が足らないんじゃないの?

通信制限ですぐ遅くなるんじゃない?

と心配されるんですが、使ってみると意外と結構快適なんです。

OCNモバイルoneは、元々ドコモ回線だから回線の品質はいいんです。回線の品質がいいなら、尚更キャリアを使う必要はますますありません。

わたしが契約したプランは、一日のデータ通信容量が110MB/日で、データ通信容量制限が1日単位で設定されていて、日毎にリセットされる仕様なんです。

動画を観なければこの制限に達することは、まずありません。

動画をよく観る人は、もちろんこのデータ容量ではまず足りません。

ですが、動画は見ない人であれば、SNSやインターネットの閲覧くらいであれば、もう十分ですよ。

この110MB/日のプランでは、動画などを観ると、YouTubeで2〜3本観ると速度制限に達しますね。速度制限に達しても、LINEやメールなどの利用には、全く問題ありません。



おすすめ端末

OCNモバイルoneおすすめ端末

OCNモバイルoneおすすめ端末

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

このおすすめの端末は、HUEWEI P20 liteです。CPUコアは驚異の8コア(オクタコア)、メモリは4GBとパソコンと同じくらいのメモリを積んでいます。

バッテリは、3000mAhで電池持ちも申し分なし。

そんな高性能なスマホにも拘らず、価格はなんと18,800円です。

最近のiPhoneは、10万円越えであることを考えると、驚異的に安いですよね。

さらに、OCNでんわの「かけ放題」オプションを付けると、最大2,500円OFFになります。こども向けにも、大人向けにもおすすめの1台です。

こども向けには、特に、10分かけ放題オプションがおすすめです。塾の帰りのカエルコールや、子どもが外出中にちょっとした通話をしたいときなど、何度でも10分以内なら何度かけても、かけ放題です。
大人でも、彼氏や彼女など特定の人と長電話する人なら、「トップ3かけ放題」がお得です。国内通話の履歴トップ3の通話料金が0円になるんです。

子供に安心、おすすめのOCNモバイルone

こどもでも大丈夫

特に、この仕様は、こども達のスマホに威力を発揮します。

1日あたりのYouTube動画の閲覧時間を一日の通信容量制限110MBで制限できるので、お子さんをお持ちの親御さんには重宝すると思います。

子どもは、速度制限に達して通信速度が遅くなると、最初のうちはなんとか見ようとするのですが、そのうち諦めて一日の通信容量を節約するようになります。

全く見ないかというと、そうではなくYouTubeの画質を落として観ることで、なんとか観ることはできるようになりますが、途中途中に動画をダウンロードするため止まってしまうんです。

結果、YouTubeはあまり観なくなっていきます。

1日YouTubeばかり見ているという状態では無くなります。

YouTubeの再生2〜3本くらいで通信容量制限に達するので、子供にスマホを持たせたいけど、あまり動画に夢中させたくない人に超おすすめです。

1日のデータ通信容量は、110MBと170MBの2種類から選べます。これ以外に、月単位ののデータ通信定額からも選択は可能です。

まさに、動画を制限するためのものですね。

子ども向けに、格安SIMで利用料も安いので、かなりおすすめです。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

子ども向けセキュリティ

こどもスマホのセキュリティ

子どもにスマホを持たせるのはちょっと心配。。。

悪質なサイトの閲覧とか詐欺サイト、無料だからって勝手にアプリをインストールしてゲームして遊んでたり、ウィルス感染したりと心配すると切りがありません。

そこで、安全にスマホを使えるセキュリティアプリがあります。わたしもこのアプリを入れて子どものスマホのセキュリティを担保しています。

変なサイトやウィルスから守ってくれて、ネットの閲覧時間も制限してくれるので、安心して子どもにスマホを与えることが出来ます。

おすすめセキュリティアプリ

NTT Communications

出典:NTT Communications マイセキュア(http://www.ntt.com/personal/services/option/security/mysecure.html)

マイセキュアは、子供が安全にスマホを利用できるように設計されたセキュリティアプリです。

子どもは、何が良いことで、何が悪いことなのかの分別が付かないし、それがどれだけ危険なことなのかも分からないんです。

悪質なサイトへアクセスしたり、詐欺サイトで知らないうちに個人情報を抜き取られて不正な請求をされたり、ウィルス被害にあったりと、大人でもこういった脅威は中々防ぐことが出来ないですよね。

大人に限らず、子どもにもこういったセキュリティアプリは必須だと思います。

料金

NTT Communications マイセキュア価格

参考:NTT Communications マイセキュア価格http://www.ntt.com/personal/services/option/security/mysecure.html

マイセキュアは、スマホとPCの両方に対応していて、しかも5台(5ライセンス版の場合)まで使えるから、家族で使って丸ごと安心できちゃうし、500円と割安で家計にも安心です。

マイセキュアサービス

セキュアWeb

悪質サイトへのアクセスをブロックしてくれたり、個人情報を保護してくれる機能です。

最近、よくあるのが偽のサイト、フィッシングサイト(詐欺のサイトで本物のサイトに超そっくり)です。詐欺のサイトに誘導して、個人情報や銀行のパスワードを盗み取ろうとするサイトで、かなり危険度が高く、本物のサイトとそっくりなため、中々見分けがつかないんです。

マイセキュアのセキュアwebは、こういった悪質なサイトへのアクセスを、きっちりブロックしてくれます。

個人情報といってもピンと来ませんが、身近なところだと携帯電話番号や住所録の住所、LINEのお友達リストなど、非常に重要度の高い情報が挙げられます。

この情報を使って脅迫に使われたり、買ってもいないものに金銭の支払いを要求されたりととんでもないことになるかもしれません。

ウィルスに感染すると、こういった個人情報や大人では銀行カードの情報なども抜き取られることだってあります。

セキュアWebは、悪質なサイトとか、フィッシング(詐欺)サイト、ウィルスの温床になっているサイトへのアクセスをきっちりブロックしてくれるので、安心してネットをすることができます。

ペアレンタルコントロール

さらに、子どもにアクセスして欲しくないウェブページ(例えば、暴力的なサイトやアダルトサイトなど)や、親が選択したカテゴリのみアクセスできるように制限できたり、許可したアプリしか使用できないように設定することができちゃいます。

子供が知らないうちに、無料のゲームを一杯入れて隠れて遊んでいたとか、知らないで有料のアプリをインストールしてしまったり、悪質なアプリの利用も防ぐことができます。

残念なこと

マイセキュアは、Android とiPhone iOSに対応しています。

今回紹介した「セキュアWeb」や「ペアレンタルコントロール」についても、両方のOSでサポートされています。

これ以外にも、リモート検索(盗難の際にリモートから端末を検索)、リモートワイプ(リモートから端末のデータを削除)、アプリスキャン(ウィルスや不正アプリから守る)などの様々な機能があります。

ただし、これらの機能がiOSでは使えません。

これらの機能は、もともとiPhoneでは端末自身が標準でサポートされている機能なので、特に使えなくても問題ありません。

マイセキュアは、「セキュアWeb」と「ぺレンタルコントロール」の2つのセキュリティ機能がメインで、きっちりiPhoneでも使える機能です。

これだけでも安心して子供にスマホを使わせることができるので、おすすめです。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

最後に

子どもにスマホを持たせる時って、毎月の通信費やセキュリティが心配になります。

格安スマホにするだけで、私の場合は毎月の通信費が半分以下になり、さらに懸念していた子どものセキュリティ機能も十分にサポートされているので、安心して子どもにスマホを持たせることができています。

子どもにスマホを持たせようと考えている方は是非参考にしてください。