毎月のメンテナンスで格安SIMをさらにお得に使う方法

海月のメンテナンスでお得に利用する方法

格安SIMを契約したけど、そのあとは放置プレイって人が多いと思います。格安SIMはすでにキャリアの通信料と比べても半額や場合によっては1/3くらいになるケースも少なくありません。そのため、契約してそれだけで満足してしまう人は多いんです。

ですが、毎月のメンテナンスを行うことで、格安SIMをさらに格安にお得に使うことが可能です。

今回の記事では契約したあとでも、お得に格安SIMを使う技をご紹介します。

技という程のものではありませんが。。。

毎月のメンテナンスで格安SIMをさらにお得に使う方法

忙しい時や動画をみる時間がなかったりなど、契約したデータ容量を使い切らないことがあります。そんな時、使い切れなかったデータ容量は翌月に繰越しができる格安SIMプランも多く、無駄にせずに使うことができます。

ですが、思ったよりもデータ容量を使わない月が続いたり、いつも使い切れないと、契約したデータ容量がちょっと多かったかなと後悔してしまいます。

そんな時、毎月自分がどのくらいデータ通信したかを確認して、使い切れなかった時には思い切ってデータ容量プランを変更することで、無駄なく、効率的に、そしてお得に格安SIMを使うことができるんです。

データプランと毎月切り替えができるかを確認する

まず、契約している格安SIMのデータ容量プランとデータ容量の切り替えができるか確認しておきます。

格安SIMの中には、データ容量プランを切り替えできないものもあります。

確認方法は、格安SIMが提供している「マイページ」から当月の使用したデータ容量と残りのデータ容量が確認できるようになっています。

以下、マイネオを例に説明していきます。

マイネオのマイページ

マイネオのマイページ

例:マイネオのデータ残容量

例:マイネオのデータ残容量

私の場合は、現在6GBコースを使用していて、先月分の繰越しが約3GBありました。現在この記事を執筆しているのが7月15日ですので、あと半月で7.4GBを使用できなければ、残りが繰越しになります。

この状態が続くと毎月の通信料が勿体無いことになります。

データ容量が余った翌月は、データプランを見直す

マイページから当月のデータ容量を使い切れないことが分かれば、繰越し分のデータ容量を加味して翌月のデータ容量プランを見直します。

マイネオでは、データ容量プランは、事務手数料は無料で切り替えができるようになっています。

マイネオでは、基本データ容量は、500MB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBのコースを変更が可能です。希望のコースへご自由に変更が可能です。
変更事務手数料は無料です。
なお、コース変更は、毎月1日~25日に申し込みする必要があり、翌月からの変更になります。
26日~月末までは申し込み不可なので注意しましょう。

データプランの変更

マイネオのマイページからデータ容量コースの変更が可能です。

マイネオのデータ容量コース変更(マイページ)

マイネオのデータ容量コース変更(マイページ)

データ容量コースの料金

データ容量コースの料金

データプラン変更申し込みページ

データプラン変更申し込みページ

データプラン変更申し込み完了

データプラン変更申し込み完了

例えば、私の場合は、マイネオの6GBを契約していて3GBしか使わなかったので、残りの半分3GBが繰り越されています。

翌月のデータ容量プランを3GBに変更することで、繰越分を合わせて6GBになるので、余分にどんどん繰越しデータ容量が増えるのを抑えることができることと、データ容量3GBプランに変更することで、翌月の利用料が734円節約できることになります。

翌月に6GBを使い切った時には、また6GBコースへ変更することで、無駄なく、効率的にデータ容量を使うことができるんです。

主な格安SIMのコース変更申し込み期日

格安SIMコース変更を申し込みする際には、申し込み期日があります。基本的には、事務手数料は無料です。

申し込み期日は、当月の1日〜25日まで、月末日までなど、格安SIMによって異なるので、詳細は各格安スマホ事業者のホームページで確認してください。

変更はマイページから簡単に行えるところが多く、無料であることからこまめにデータ容量の管理を行うことをおすすめします。

格安スマホ事業者 データ容量コース変更申し込み期日 事務手数料
mineo(マイネオ) 毎月1日〜25日 無料
Biglobeモバイル 月末日まで(1日の0:00〜1:00は受付不可) 無料
楽天モバイル 毎月1日〜25日 無料
OCNモバイルone 月末日まで 無料
iijmio 月末日まで 無料

最後に

格安SIMは3大キャリアの通信料と比べると、月々スマホ代を削減することができます。

契約した後も毎月のデータ容量をチェックして繰越しされるデータ容量がある場合には、データ容量プランを変更することで使わない月があれば月々の料金を安くすることができます。

データ容量のプランを変更する手数料は無料です。

変更も格安スマホ事業者の「マイページ」から簡単に申し込みが可能です。

面倒臭がらずに、毎月データ容量のメンテナンスを行うことで更にお安く格安SIMを使うことが可能です。皆さんも是非参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする