オプション契約が二重になる?!マイネオでプラン変更の流れと注意点

マイネオを契約したけど、自宅の電波状況が悪い、そもそも自分のスマホがau回線に対応していなかったなどの理由でDプラン(ドコモ回線)にプランを変更したいという人は少なからずいるようです。

そうです、私もその一人でした。

私の場合は、私の自宅近辺ではau回線の電波が弱かったので、Dプランへの変更を行いました。

ドコモ回線は、十分な電波強度があることは分かっていましたので、ドコモ回線に変更することに決めました。

mineo(マイネオ)では、Aプランが最も安いプランなので、安いという理由だけでAプランにしたのが間違いでした。使ってみないと分からないんですが。。。

今回は、マイネオでプランの変更をしたので、プラン変更の流れとその注意点をご紹介します。

プラン変更方法

プラン変更は、マイページから

マイネオのプラン変更は、マイページから簡単に申し込みができます。

マイネオのマイページ

マイネオのマイページ https://mineo.jp/

次に「ご契約サービスの変更」ー「プラン変更(→A/D/S)」をクリックして進みます。

プラン変更をクリック

プラン変更をクリック

変更後のプランを選択

プラン変更タイプ選択

プラン変更タイプ選択

ここで注意が必要なのは、この画面は、新規契約やMNPでの契約画面と共通に作られている関係上、あたかも新たに契約するような画面に見えます。今回は、契約プランの変更なので、SIMカードのみ変更が必要です。したがって、「SIMカードのみを購入する」を選択するようにしましょう。
データ容量と通話オプション

データ容量と通話オプション

好きなデータ容量コースを選択します。

通話サービスでは、mineo電話が10分かけ放題になるオプションが最大2ヶ月無料のキャンペーン(2019年5月8日までの申し込み)なのでお得です。

電話番号の引き継ぎ

電話番号の引き継ぎ

プラン変更でオプション選択画面が表示される!?

オプション選択画面

オプション選択画面

ここで、「プラン変更」する際の最大の注意点です。

プラン(回線)だけ変更したいのに、オプション選択画面が現れます。

普通の感覚では、ここでオプション選択画面が出ると、プラン変更前に契約しているオプションと同じオプションを選ぶ必要があるのかな?と思いますよね。

プラン変更前と同じオプション(つまり現在契約しているオプション)をここで選んでしまうと契約が重複してしまいます。理由は後述します。

ここでは、オプション(マイネオではコンテンツ契約と呼ぶようです)は選択せずに次に進みます。

もし、オプションを新規で追加したい場合には、ここで追加できます。
また、後からオプションを追加することも可能です。
契約内容の確認

契約内容の確認

最後に契約内容を確認し、本人確認をして終了です。

切り替えに掛かる手数料

プラン変更の場合、SIMカードの交換が必要になるため、SIMカード発行手数料(プランによって異なります)と、事務手数料が掛かってしまいます。

変更事務手数料 2,160円(税込)
SIMカード発行料 Aプラン 248円(税込)
Dプラン 368円(税込)
Sプラン 363円(税込)

オプションが二重契約に!?

先ほどの「プラン変更」申し込み時に、オプション選択画面が現れます。ここで、オプションを選んでしまうと、なんとオプション契約が二重になって重複契約になってしまうんです。

「プラン変更」の申し込みで、オプションの選択はせずに進めましょう。

オプション(マイネオではコンテンツ契約と呼んでいるようですが)は、プラン変更の前後で契約内容は引き継がれるようで、そのためオプション選択画面でプラン変更前と同じオプションを選んでしまうと、引き継がれたオプションと新たに選択されたオプションとして、二重に契約されてしまいます。

オプションの二重契約

オプションの二重契約

ご覧になってお分かりの通り、私の場合にはなんとオプションが三重にもなってしまいました!!

コンテンツ契約画面からオプションの「利用開始画面へ」には気を付けよう!

私の場合、なぜ三重にもなってしまったのか?

その理由は、オプション契約したhuluやU-NEXTを使おうと思い、利用開始方法をマイページから調べていたんです。

マイページ内にある「ご利用状況の確認」ー「ご契約コンテンツ紹介」を開くと、現在契約中のオプション一覧が表示されます。

目的のオプションをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

オプション利用開始画面

オプション利用開始画面

このボタンをクリックして進む画面は、そのオプションの契約やアプリダウンロード方法からログイン方法まで表示されるページに遷移します。

何も分からず、全て順番通りに進めると、契約の必要のないオプションを再度契約してしまう手順になっています。

重複して契約してしまう可能性があるオプションは、

重複オプション① 「プラン変更」で選択したオプション

重複オプション② コンテンツ契約リストの「利用開始画面へ」で契約してしまった契約

と新規契約した際のオプションと合わせて、全部で三重の契約になってしまったんです。トホホ。。。

以下の例では、AWAのオプションで説明します。

正しいオプションの利用開始方法

ここでは、ミュージック系オプション「AWA」で説明します。

前述したコンテンツ契約画面の「利用開始画面へ」をクリックすると、「AWAご利用までの流れ」のページが開きます。

ここで、『ステップ1「AWA」からお申し込みください』を行ってはいけません。

これを行うと、新たな契約をすることになり、二重、三重の契約の原因になってしまいます。

mineoで契約したオプションの利用開始に必要な手順は、ステップ2アプリのダウンロード、そしてステップ3ログインだけです。
オプションの利用開始方法

オプションの利用開始方法

重複したオプションの利用料が来てしまう?

mineoのサポートに電話して確認したところ、この重複オプションは1回線目の複数契約にあたり(U-NEXTなどは5契約まで可能)、オプションの無料期間を終了していないため、重複で契約したオプションも初月無料や2ヶ月無料が適用されるとのことでした。

もし、新規契約した際のオプションが無料期間を終了した場合や、一旦解約して、再度オプションを申し込むようなことをすると、無料期間が適用されないとのことでした。

実際、利用料の請求がまだ確定していないので、上記説明が正しいのか分かりませんが、今後利用料請求が来た時に情報を更新したいと思います。

回線切り替え方法

切り替えに掛かる日数

SIMカードは、プラン変更を申し込んで、3日程して届きました。変更後のSIMカードが届くまでに、3〜5日くらいは輸送に掛かかるようです。

切り替えに伴う不通期間は、SIMカードが届いてから回線切り替えを行うため、ほとんどありません。

回線の切り替え方法

回線の切り替えは、とっても簡単です。

ただし、インターネットが使える環境が必要になります。自宅のパソコンやスマホのWifi経由でmineoのマイページを開く必要があります。
回線の切り替え手続き

回線の切り替え手続き

SIMカードの裏面の末尾4桁を入力

SIMカードの裏面の末尾4桁を入力

回線の不通期間

回線切り替え中の間だけ繋がらない状態になります。

AプランとDプランは、回線切り替え手続き完了後30分程度切り替えに時間が掛かるとされています。

Sプランは、約60分程度の時間が掛かるとされています。

私は、AプランからDプランへ切り替えましたが、切り替え後速やかに接続されるようになりました。空いている時間帯では、意外に早いのかもしれません。

最後に

以上で、mineoでプラン変更をする方法とその注意点でした。基本的には、オプションは新規契約時に申し込んで既に契約済みとなっているので、アプリをダウンロードして、コンテンツ契約情報に記載されているログインIDとパスワードでログインするだけで使えてしまいます。

mineoでは、オプションによっては、最大2ヶ月間の無料利用が可能でお試しで使ってみることができとってもお得です。無料期間が終了する前に解約すれば利用料はかかることはありません。

契約しない場合には、無料期間終了前までに忘れずに解約しておかないと、お試しで契約したオプション全ての利用料の請求が来てしまうので気をつけましょう。