マイネオを契約してみたよ。端末はiPhone8が狙い目!おすすめオプションは?

今回、mineo(マイネオ)をスマホとセットで契約してみました。スマホは、iPhone8の64GB国内版SIMフリーを購入しました。

存分にmineoを使い倒しましたので、そのレビューを紹介します。

mineo(マイネオ)の料金プラン

auプラン(Aプラン)

出典:auプラン(Aプラン)https://mineo.jp/charge/

出典:au回線プラン(Aプラン)https://mineo.jp/charge/

大手キャリア3社全てに対応しているmineoの中で、最も月額利用料が安いプランがau回線のAプランです。

月額料金が最も安いからという理由で、Aプランを選ぶのは、ちょっと待った〜〜!

特に、au回線は独自方式での音声通信方式を採用しているので、SIMフリー端末でも非対応の場合があります。
事前に、対応機器リストから対応する回線を確認してから契約するようにしましょう。私の失敗談の記事も参考にしてください。

失敗談を紹介

安いという理由で、au回線やドコモ回線を利用すると、対応するバンド(無線電波の周波数)が少ないなど制限されている(繋がらないエリアがある)ので、できればキャリアスマホならそのキャリアの回線で契約することをおすすめします。

参考:格安SIM乗り換えで失敗。。。このスマホ、au回線に対応してないの?!

とっても経済的な格安SIMの契約で、自分のスマホで動かないという結果に。。。SIMロック解除をしたからといっても、全てのキャリア回線に対応している訳ではありません。 私の失敗談を交えて失敗しない回線プランの選び方をご紹介します。

ドコモプラン(Dプラン)

出典:auプラン(Aプラン)https://mineo.jp/charge/docomo

出典:ドコモ回線プラン(Dプラン)https://mineo.jp/charge/docomo

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)では、au回線よりと90円高い料金に設定されています。

一方、シングルタイプ(データ通信のみ)の場合には、au回線と同じ料金に設定されています。

ほとんどのSIMフリー端末に対応しているはずなので、安心と言えます。

ソフトバンクプラン(Sプラン)

出典:ソフトバンク回線プラン(Sプラン)https://mineo.jp/charge/softbank

出典:ソフトバンク回線プラン(Sプラン)https://mineo.jp/charge/softbank

ソフトバンク回線は、シングルタイプもデュアルタイプも割高な料金に設定されています。

自分のスマホがソフトバンクの端末であれば、このプランを利用するのが最も性能を引き出して利用することができます。

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

私が実際に契約したプランは6GB Aプラン

マイネオAプラン契約とiPhone8購入

マイネオAプラン契約とiPhone8購入

私は、au回線のAプラン6GBを契約しました。Wキャンペーンで、6GB以上の場合3ヶ月間の割引を受けられるためです。

一緒に、iPhone8 64GB 国内SIMフリー版を購入しました。

スマホセットでiPhoneの購入を考えているのなら、mineoがお得

理由は、Appleの正規SIMフリー版とほぼ値段が変わらず、またiPhone8を取り扱っているのが、mineoのみだったからです。

Apple.comで分割支払いによる購入でも良かったのですが、mineoで月額料金と一緒にまとめたかったので、mineoで購入しました。

その他の格安スマホ事業者では、iPhone8は取り扱っていなくてiPhone7やiPhone6Sが一般的です。そして、若干割高です。

参考:iPhoneが買える格安スマホ事業者はどこだ?モデルと価格を徹底比較!

最近では、iPhoneを取り扱う格安スマホ事業者も多くなり、かなり選択肢も増えましたよね。そこで、今回は、iPhoneが買える格安スマホはどこがあるのか、そしてそのiPhoneの価格を徹底比較してみました。

実施中のキャンペーン(2019/2/1〜5/8)

Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン

出典:mineo (マイネオ)キャンペーン https://mineo.jp/campaign/cp_20190201_1/

出典:mineo (マイネオ)キャンペーン https://mineo.jp/campaign/cp_20190201_1/

とりあえず、全部盛りオプションで!

出典:mineo(マイネオ)人気オプション最大2ヶ月無料 https://mineo.jp/campaign/cp_20190201_2/

出典:mineo(マイネオ)人気オプション最大2ヶ月無料 https://mineo.jp/campaign/cp_20190201_2/

オプションは、オプションにっては最大2ヶ月間無料なので、キャンペーン適用のものをとりあえず全部盛りオプションで契約しました。

2ヶ月後に忘れずに解約しないと、まとめて請求が来てしまうので、気をつけないといけません。

2ヶ月間のうちに、これらオプションを使い倒してみました。

使った感想とおすすめのオプションを紹介します。

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

月額利用料+端末料金は?

6GBプラン料金

6GBプラン料金

私が契約した6GBプランは、税抜き2,190円です。税込で、2,367円です。

大手キャリアの約半額以下になり、家計が大変助かります。



国内版SIMフリーで全てのキャリア回線に対応

マイネオで販売しているiPhone8は、国内版のSIMフリー端末です。大手キャリア3社の回線に対応しているので、回線プランに気にすることなく契約することができます。

私は、月々利用料が一番安いAプランを選びました。

海外旅行に有利なSIMフリーモデル

iPhoneは、世界的に人気なスマホなので、基本的にはどこの国でも使える仕様になっています。

だから、海外旅行に行った時に、現地のSIMを購入して使用することも可能なので、海外旅行や出張する人には、iPhoneは特におすすめです。

海外旅行の際には、iPhoneではないですが、アメリカで高速通信が使い放題のSIMを体験した時の記事↓を参考にしてください。

海外旅行やビジネスでデータ通信を使い放題で楽しむことができるMOSTSIMを紹介します。データ通信やアメリカ国内の電話が無制限なので、気持ち的に安心して海外旅行を楽しむことができます。MOSTSIMの使い方と実際に使った感想を紹介します。

比較的新しいモデル

iPhone8は、最新機種(iPhoneXs)から2世代前にはなりますが、まだまだ使えるモデルです。

他の格安スマホ事業者(MVNO)では、iPhone7やiPhone6sが一般的であることを考えると、比較的新しいiPhoneだと言えるかと思います。

iPhone Xから8に乗り換える人が続出

iPhone8は、ホームボタンを搭載する最後のモデルです。やっぱりホームボタンが使いやすという人も多いようです。

iPhoneXから顔認証を採用していますが、指紋認証の方が使い勝手が良いという理由もあり、iPhoneXからわざわざiPhone8に乗り換える人も続出しました。

価格が手頃

iPhone XやXs/XsMAXは、価格がどんどん高額になり、10万円を軽く越す価格になっています。

やはり、スマホに10万円以上はちょっとと思う人は、iPhone8が価格も手頃で高性能なモデルであるためおすすめです。

他のスマホ事業者は、iPhoneの価格が少し割高なので、2年間の合計金額(通信量+端末料金)がマイネオより高くなっています。

iPhone8は、税込3,051円 x 24回=73,224円です。

ちなみに、apple.comでも待ったく同じ価格です。
税抜き67,800円(税込73,224円)

合計 2,367円+3,051円=5,418円/月です。

なんと、iPhone8の価格を足しても、大手キャリアの月額料金より安い価格です。大手キャリアでは、実質の端末料金が大幅に安くなりますが、結局2年間で支払う通信料金+端末料金は、格安スマホよりも格段に高くなります。

2年間の通信料金は、別の記事でも紹介しているので、参考にしてください。

最近では、iPhoneを取り扱う格安スマホ事業者も多くなり、かなり選択肢も増えましたよね。そこで、今回は、iPhoneが買える格安スマホはどこがあるのか、そしてそのiPhoneの価格を徹底比較してみました。

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

実際に使った感想



6GBプランは足りるのか?

データ容量が6GBあると、通勤中にYouTubeなどを見ても十分足りています。もちろん、高画質設定にすると、データ容量はすぐ使い切ってしまうので、YouTubeなら240p設定くらいでも画質的には許容範囲で、この設定にして視聴していると、月6GBでも足りる感じです。

huluやU-NEXTは、自宅のWiFiでダウンロードしておき、外出時に映画を楽しむようにすれば、6GBのデータ容量でも少し多く感じるかもしれません。

それ以外に、LINEなどのSNSをしますが、ヘビーユーザーではないので、十分すぎる感じです。

mineoの通信速度

mineo Aプラン(au回線)の通信速度を測定してみました。測定場所は、自宅である横浜市金沢区某所です。

比較のため、auのSIMが入ったiPhone6sとmineo Aプラン(au回線)のSIMが入ったiPhone8で測定した結果を紹介します。

どちらもau回線同士の戦いです。

測定に使用したアプリは、Speed Test.netです。スピードテストではお馴染みのアプリです。

測定条件

測定場所: 横浜市某所

測定回線と測定機器:

iPhone6s キャリア au

iPhone8 mineo Aプラン(au回線)

iPhone6s キャリアauの通信速度結果

iPhone6s au回線 Speed test.netアプリ測定結果

iPhone6s au回線 Speed test.netアプリ測定結果

au回線の結果です。回線はLTE、KDDIとなっています。スピードは下り17.5Mbps上り7.04Mbpsです。ん〜そんなに速くはない結果でびっくりしました。

MVNOではなく、純正なキャリア契約(au)なのに遅いな〜という印象です。

mineo Aプラン(au回線)の通信速度結果

iPhone8 mineo Aプラン回線 Speed test.netアプリ測定結果

iPhone8 mineo Aプラン回線 Speed test.netアプリ測定結果

確かに、LTE、KDDI K-Opticomとなっています。

スピードは、なんと本家本元キャリアのau回線より約2倍の速度、下り29Mbpsも出ています。測定場所は一歩も動いておらず、測定開始時間が若干異なるくらいですが、こんなにも違うのは驚きです。

パケットロスが1/4に減っているので、iPhone8のアンテナ性能が向上しているのかもしれません。

次に、上りは、2.12Mbpsと低速な結果になりました。

測定開始時間が若干異なることと、測定機器が異なるので、純粋に回線速度のの違いを表すものではないと思いますが、本家本元au回線より高速な結果には驚きました。

MVNOだから遅いという訳ではなさそうです。

お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる

mineoのお得なオプション、契約すべきオプションは?

今回試したオプションは、キャンペーンで人気オプション最大2ヶ月間無料なので、とりあえず全部盛りでオプションを付けました。

その中でもこれはおすすめというオプションを紹介します。

mineo電話10分かけ放題

仕事などで良く電話を掛ける人には、特におすすめです。

最近は、LINEなどのメッセージでちょっとしたコミュニケーションは取れるので、電話というコミュニケーション手段の利用はだんだんと少なくなってきていますが、仕事では電話は必須です。

月850円で10分かけ放題になるので、長電話じゃない限りほぼ使い放題です。

mineo WiFi by エコネクト

mineoのWiFiスポットは、全国に10万ものスポットに対応しているので、ちょっとお茶をするのに喫茶店に入って、Huluなどの映画を観ることができるので、私は重宝しています。

ただ、意外とエコネクトの使えるスポットが少ないと感じます。10万スポットと聞こえはいいのですが、欲しいところにスポットがないことが多いので、喫茶店などをよく利用する人以外は要らないオプションかもしれません。

通信速度は、wi2、wi2-clubに対応しているので、通信速度は十分速く映画の視聴は問題ありません。

映画視聴 HuluかU-Next

私は、Huluが好きです。

HuluもU-NEXTも複数のデバイス(機器)から視聴することが可能です。

両方とも複数の機器から視聴するのがとっても簡単です。スマホ、TV、タブレットなどの機器からログインして映画などが楽しめます。

ただし、複数の機器から同時に視聴(ストリーミング)することができません。
U-NEXTの場合は、子アカウントを作成でき、親アカウントと子アカウントから同時にストリーミング再生することが可能です。

TVでhuluを見る場合は、アクティベーションコードを登録する

ここでは、私の自宅で使っているPanasonicのTVを例にして説明します。

スマホやタブレット、PCでは、huluのアプリをインストールして同じアカウントIDとパスワードでログインすることで、それぞれの機器から映画を再生することができます。

TVでhuluを視聴する場合には、アクティベーションコードをスマホやPCでログインした機器に登録することで使用可能になります。

TVに映し出されたアクティベーションコードを、「機器の追加」に登録するだけです。

それら機器から同時視聴(ストリーミング)はできないのですが、様々な端末から映画を楽しめるようになります。

映画を楽しむ場所や時間によって、使う端末が違うってことがありますよね。

U-NEXTは子アカウントが作成できる!

次に、U-NEXTについてですが、複数の機器から動画を視聴する方法はHuluと同じように、同じアカウントIDとパスワードでログインすることで、他の機器から映画を楽しむことができます。

U-NEXTもhuluと同じように、同時複数の機器から映画を再生することはできません。

ただ、U-NEXTは、ファミリーアカウントとして、親アカウント以外に4アカウントまで登録することができ、親アカウントと子アカウントは同時に別々の映画を再生することができます。

この点は、家族で使用する場合には、huluよりU-NEXTがおすすめです。

huluでは、プロフィールを分けることで、家族で使用することができますが、同時視聴はできません。



雑誌読み放題 タブホ

雑誌好きの人には、おすすめです。

雑誌の読み放題なのですが、どうしてもスマホ画面では字が小さいため読みずらいのがデメリットです。

タブホは、複数の機器で使用できるため、タブレットなどの大きな画面の機器で使用した方がいいでしょう。

安心バックアップ

iPhoneを使っている人は、iCloudバックアップやiTunesバックアップがあるので、全く不要です。

Androidスマホを使っている人には、おすすめです。Androidスマホでも、Googleのアカウントに紐づいているものはバックアップされますが、それ以外はバックアップされないため、バックアップサービスを利用するのもおすすめです。

Music系オプション

AWA

私は、昔からApple Musicを使っているので、結局はApple Musicを使うことにしました。

AWAは最新音楽の取り揃えが豊富でジャンルも多いと感じました。

あと、歌詞がほとんどの楽曲についているのが素直に嬉しいところです。

ただ、歌詞の画面が少し小さく見ずらい点は残念です。歌詞画面をタップしたら大きくなるような工夫が欲しかったな〜と思います。

最後に

私は、mineo(マイネオ)のAプランデータ容量6GBを契約しました。端末はiPhone8を一緒に購入しました。大満足です。

大手キャリアauよりも半額以下になり、家計が非常に助かりました。

安くなった月額料金分、オプション(hulu)を契約でき、毎日映画三昧です。

mineo(マイネオ)を考慮している人は、是非参考にしてください。

お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる