iPhoneが買える格安スマホ事業者はどこだ?モデルと価格を徹底比較!

最近では、iPhoneを取り扱う格安スマホ事業者も多くなり、かなり選択肢も増えましたよね。そこで、今回は、iPhoneが買える格安スマホはどこがあるのか、そしてそのiPhoneの価格を徹底比較してみました。

格安スマホでもやっぱりiPhoneがいい!という方は、是非参考にしてみてください。

iPhoneが買える格安スマホ事業者

iPhoneが買える格安スマホの事業者(MVNO)は、それほど多くはありません。

実際、どんな格安スマホ事業者があるのでしょうか?

  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルone
  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • スマモバ

ざっと、7社でiPhoneを取り扱っているようです。

各社購入できるiPhoneのモデルも異なり、対応する通信回線もそれぞれ異なるので注意が必要です。

どんなiPhoneを取り扱っているのか?

最新のiPhoneを取り扱っているところは無く、2世代前や3世代前のモデルが新品で購入できるのが一般的です。

また、中古のiPhoneを取り扱っているところもあります(OCNモバイルone)

具体的には、以下のようなモデルが販売されています。基本的には、SIMフリー版が一般的ですが、各キャリアのSIMロックされたiPhoneもあるようです。

iPhone8, iPhone8 plus(64GB, 256GB)

iPhone7, iPhone7 plus(32GB, 128GB)

iPhone6s(32GB, 128GB)

iPhoneSE(16GB,32GB,64GB)

iPhoneの価格と格安SIM料金を徹底比較

iPhoneの端末価格を純粋に比較するのは、難しいのが現状です。なぜなら、端末と一緒に購入することで、キャリアが行なっているような月々割のようなキャンペーンを行なっていたり、特別割引などを通信サービスから割引くことが多いためです。

ここでは、参考程度に端末価格を掲載しますが、やはりその格安スマホの通信プランと端末価格を合わせた2年間の支払額の合計で比較することとします。

また、オプション、新規事務手数料やユニバーサル料金等は含まず、純粋にプラン利用料+端末代金で計算しました。

選択したプランは、通話+データ通信(3GB)のプランでオプションなしを条件としました。

iPhone 8/8 plus

出典:mineo(マイネオ)https://mineo.jp/webiphone/

出典:mineo(マイネオ)https://mineo.jp/webiphone/

iPhone8 plus

iPhone 8plusを扱っているのは、今のところmineo(マイネオ)しかありませんでした。

mineo(マイネオ)
国内版SIMフリー
Apple
国内版SIMフリー
容量 64GB 256GB 64GB 256GB
一括 79,200円 96,000円 78,800円 95,800円
割賦+SIMプラン 3,300円
(24回)+
1,510
(Aプラン、3GB)
4,000円
(24回)+
1,510円
(Aプラン、3GB)
2年間支払い
合計
115,400円 132,240円

iPhone 8 plusは、mineoしか扱っているところはありませんが、Appleで販売されているiPhoneと同等の価格帯で購入できるのは嬉しいです。。64GBモデルであれば、月々3,000円で購入できるので、格安SIMプランと合わせても、4,000円台で収まる計算です。

ただし、特別割引やキャンペーンなどないのが残念なところです。

mineoでは、iPhoneもSIMフリーであるため、ドコモ、au、ソフトバンク回線に対応しているので、たとえ格安スマホSIMを別の格安SIMに変えたい時でも、回線を気にすることなく、またSIMロック解除をせずに乗り換えができるのはメリットが大きいです。

iPhone 8

iPhone 8も同様にmineoのみ取り扱いしかありません。

mineo(マイネオ)
国内版SIMフリー
スマモバ
未使用新古品
Apple
国内版SIMフリー
容量 64GB 256GB 64GB 64GB 256GB
一括 67,800円 85,200円 90,000円 67,800円 84,800円
割賦+SIMプラン 2,825円
(24回)+
1,510
(Aプラン、3GB)
3,550円
(24回)+
1,510円
(Aプラン、3GB)
2,500円
(36回)+2,480円(ドコモ5GBプラン)
2年間支払い
合計
104,040円 121,440円 149,520円(*)
端末代90,000円+2,480円の5GBプランを24ヶ月とした

mineoとスマモバからのみ購入可能です。

iPhone8では、Appleで購入する場合と同じ価格に設定されています。mineoでは64GBモデルで2年間の支払い合計額が、104,040円とかなりリーズナブルです。

一方、スマモバは、端末代が90,000円と高く、わざわざ新古品で高いiPhoneを買う理由はありませんので、mineoで購入するか、アップルで購入することをおすすめします。

iPhone8は、iPhone Xを嫌って乗り換えるユーザーも多いことから人気がある機種です。携帯電話の利用料が、端末代込みでも月々4,335円でiPhone8が使えます。

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

iPhone7

出典:UQモバイル https://www.uqwimax.jp/

出典:UQモバイル https://www.uqwimax.jp/

iPhone7は、UQモバイル、BIGLOBEモバイルが取り扱っています。ただ、iPhone7 plusは取り扱っていません。

実は、UQモバイルとBIGLOBEは、同じKDDI傘下なので、どちらもau系通信回線です。したがって、iPhoneもauのSIMロックになっています。

UQモバイル
au回線
BIGLOBEモバイル
au回線
Apple
容量 32GB 128GB 32GB 128GB 32GB 128GB
一括 67,930円 80,892円 56,400円(*) 68,400円(*) 50,800円 61,800円
割賦+SIMプラン 3,240円
(初回)
4,082円
(23ヶ月)
3,240円
(初回)
4,622円
(23ヶ月)
3,730円
(1年目)
4,780円
(2年目)
4,230円
(1年目)
5,280円
(2年目)
2年間支払い
合計
97,126円 109,546円 102,120円 114,120円

(*)BIGLOBEモバイルでは、一括払いがありません。

iPhone7は、UQモバイルがおすすめです。32GBモデルなら2年間支払い合計額が10万円を切る額に収まっています。

格安スマホならUQモバイルBIGLOBEモバイルでも、102,120円〜とまずまずの額に収まっています。しかも、今なら、キャンペーンで初期事務手数料が無料という特典も得られるのでおすすめです。

出典:BIGLOBEモバイル https://join.biglobe.ne.jp/iphone/?cl=mobile_breadcrumb

出典:BIGLOBEモバイル https://join.biglobe.ne.jp/iphone/?cl=mobile_breadcrumb

BIGLOBEモバイル 初期費用無料&値引き特典(3/31まで)

iPhone6s

iPhone6sは、3世代以上前のモデルですが、現行モデルに近い画面サイズと使い勝手で、特に企業では人気の機種です。

BIGLOBEモバイル
au回線(現在在庫切れ)
mineo(マイネオ)
海外版SIMフリー
スマモバ
Apple認定整備済み品
simフリー
Apple
容量 128GB 64GB 16GB
一括 68,400円 59,400 54,000円
割賦+SIMプラン 4,230円
(〜1年目)
5,280円
(〜2年目)
2,475円
(24回)
1,510円
(Aプラン、3GB)
1,500円(36回)+
4,980円(ドコモ5GB)
-1,500円(月々割)
2年間支払い
合計
114,120円 95,640円 119,520円(*)
ただし、4,980円x24ヶ月とした。月々割は36ヶ月

マイネオのiPhone6sは、容量が64GBと小さいモデルなので注意が必要です。BIGLOBEモバイルは、容量が大きいモデルで128GBなので、少し高く設定されています。

BIGLOBEモバイルのiPhone6sは現在品切れ中です(’19年2月5日現在)

スマモバは、月々割(1,500円)が設定され36ヶ月間適用されて端末は実質0円です。ただし、データ容量は1GB、5GBプラン、使い放題のプランしかなく、5GBプランはSIMカードのみのプランと比べ高く設定され4,980円とかなり高い設定になっています。

iPhoneSE

iPhoneSEは、廉価版iPhone、そして小型スマホとしてロングラン端末です。何と言っても、端末価格が安くて入手しやすいのがいいですよね。

LINEモバイル
ソフトバンク回線
楽天モバイル
ドコモ/au回線
Apple
容量 32GB 128GB 16GB 32GB
売り切れ
32GB
一括 30,800円 40,800円 41,800
割賦+SIMプラン 1,340円
(24回)+
1,690円
(3GB)
1,780円
(24回)
1,690円
(3GB)
1,742円(24回)
1,480円
(プランS)
2年間支払い
合計
72,720円 83,280円 77,320円

LINEモバイルと楽天モバイルで、取り扱っています。特に、LINEモバイルは、これから子どもにスマホデビューと思っている方には、超おすすめです。

LINEモバイルでは、安心と安全のフィルタリングアプリ「iフィルター」が無料で使えます。iフィルタの使い方の記事を参考にしてください。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

OCNモバイルoneは、中古のiPhoneを提供中

出典:OCNモバイルone https://simseller.goo.ne.jp/category/USED_RS_IPHONE/?bno=ocn_mobile_one

出典:OCNモバイルone https://simseller.goo.ne.jp/category/USED_RS_IPHONE/?bno=ocn_mobile_one

格安スマホ事業者の中で唯一、iPhoneの中古を販売しています。

中古でも、iPhone Xも販売しているので、中古でも構わない、気にしないという人には朗報です。

iPhone X (64GB/256GB)  65,800〜

iPhone 8 /8 plus (64GB/256GB)45,800〜

iPhone 7/ 7 plus (32GB/128GB/256GB) 31,300〜

iPhone SE (16/32GB/64GB) 15,800〜

OCNモバイルONEの格安スマホ

まとめ

iPhoneが買える格安スマホ事業者をピックアップしてみました。現在、iPhoneが買える事業者は、合計6社です。

  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルone
  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • スマモバ

どの格安スマホ事業者でも最新のiPhoneを購入することはできず、2世代、3世代前のiPhoneが新品で買えるという状態です。

また、OCNモバイルoneでは、1世代前のiPhone Xが中古で買える唯一の事業者となります。中古でも気にしない人なら、iPhoneを安く手に入れ格安SIMでiPhoneライフを送ることができます。

LINEモバイルなら、iPhone SEを安く入手して、子どもに初めてのスマホを渡す親御さんにはおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする