SIMロック解除の方法を詳しく解説!【ソフトバンク編】

ソフトバンクのスマホをSIMロック解除する方法とその手順を詳しく紹介します。

SIMロック解除は難しいと思われがちですが、実際には非常に簡単です。

SIMロック解除についての注意

現在ソフトバンクで契約している場合は、SIMロック解除料は「無料」です。
乗り換えや、解約をする場合や、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出を利用する場合には、解約やMNP転出する前に、SIMロック解除を行いましょう。MNP転出後に、SIMロック解除をすることも可能ですが、ソフトバンクショップでのみの手続きとなり、しかも「有料」になってしまいます。
解約後に申し込みを行う場合は、90日以内に申し込む必要があります。

中古で売るときにもSIMロック解除しているとリセール価格が少し上がるので、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)を解約する前にはSIMロック解除を行っておくことをお勧めします。

SIMロック解除の流れ

SIMロック解除手続きの流れ

SIMロック解除手続きの流れ

手続きの流れは、3ステップで完了します。誰でもカンタンに手続きできます。

ステップ0として、解除できる端末であることを確認しておきましょう。

解除申請から解除まで、早ければ10分で完了します。

SIMロック解除の申請は、MySoftbankからを行うことができます。

ステップ0 SIMロック解除条件

2015年5月以降の端末であること。

2015年以降の機種

参考:ソフトバンクモバイル 2015年以降の機種 https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

2015年以降に発売された機種と以前の機種

参考:ソフトバンクモバイル 2015年以降に発売された機種と以前の機種 https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

ソフトバンク契約中の人

ソフトバンクと契約中の人は、無料で解除することができます。

機種代金を一括で支払い済みの場合: 解除可能

機種代金を分割で支払い中の場合:機種購入日から101日目以降なら解除可能。

分割で支払い中でも、一括で清算した場合には、101日目以内でも解除可能

解約済み、機種変更済みの場合

解約済み、もしくは機種変更済みの場合には、解約から90日以内であれば解除が可能です。90日を過ぎると解除できなくなります。

解約済み、機種変更ずみの場合には、ソフトバンクショップ窓口でのみ解除可能となり、有料での手続きとなります。

SIMロック解除手数料3000円。

身分証明書(運転免許やパスポートが必要)

ステップ1 IMEI番号を調べる

SIMロック解除を申し込む前に、必要となる端末製造番号(IMEI)を事前に調べて準備しておきましょう。

IMEI番号は、設定からシステムの情報を調べると表示されるようになっています。iPhoneとAndroidスマホでの確認方法をそれぞれ説明します。

iPhone/iPadの場合

設定一般情報へ進むと、IMEI番号へとたどり着きます。

iPhone設定

iPhone設定

IMEI番号

IMEI番号

IMEI番号は15桁なので、気をつけてメモしておきましょう

IMEI番号は、合計15桁の数字の番号になっています。間違わないように書き取っておきましょう。

Androidスマホの場合

システム設定→端末情報→端末の状態→IMEI情報で確認することができます。

Android OSのバージョンにより、確認方法が異なりますが、基本的には、設定へ進み、端末情報から確認することができます。

ここでは、Android OS 6.0を例に紹介します。

システム設定

システム設定

端末の状態

端末の状態

IMEI番号

IMEI番号

IMEI番号表示

IMEI番号表示

ステップ2 「SIMロック解除申請」をする

MySoftbankページへ移動して、「SIMロック解除の申し込み」から申し込みが可能です。

ソフトバンクと契約中の場合には、無料で申し込みができます。

MySoftbankにログイン後に、「メニュー」を選択→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」へと進みます。

ログイン後トップページ

ログイン後トップページ

メニュー:契約・オプション管理

メニュー:契約・オプション管理

ログイン後のトップページ右上にあるメニューボタンをタップし、契約・オプション管理へと進みます。

契約とオプション管理画面

契約とオプション管理画面

SIMロック解除手続き

SIMロック解除手続き

契約とオプション管理画面が開くと、すぐには「SIMロック解除手続き」は見当たりません。ほとんど一番下までスクロールしていくと、見つかります。

IMEI番号入力

IMEI番号入力

IMEI番号入力

ここで、メモしておいたIMEI番号が必要になります。

IMEI番号を間違いなく入力して、次に進むと、「解除手続き」となり、SIMロック解除する端末の情報が表示されます。

解除受付完了

手続き受付完了

手続き受付完了

「手続きをする」ボタンを押すと、10秒程度で手続きが完了した旨の「手続受付完了」ページが開きます。

これで、SIMロック解除の手続は完了です。

SIMロック解除作業をする

あとは、自分で解除作業を行って完了です。

iPhoneとAndroidスマホで異なります。どちらもとても簡単です。

iPhone/iPadの場合

PCに接続し、iTunesでバックアップ(暗号化)しておくことをお勧めします。
iTunesバックアップ(暗号化)

iTunesバックアップ(暗号化)

ソフトバンク以外のSIMを持っている場合

一旦、電源を切ります。

その後、ソフトバンクのSIMを抜き取り、ソフトバンク以外のSIMに入れ替えます。

SIMカードの取り替え方は、別の記事を参考にしてください。

SIMカードとは、何なのか簡単に分かりやすく説明します。 SIMカードの使い方とその注意点もを解説します。

再度、電源を入れ直すと、アクティベーションが始まります。

解除完了

解除完了

アクティベーションが完了し、画面上部のアンテナマークに「docomo」または「KDDI」など表示されていれば、無事SIMロック解除が完了です。

ソフトバンク以外のSIMを持っていない場合

ソフトバンクモバイルのページでは、ソフトバンク以外のSIMが無い場合は、SIMロック解除ができないとのことですが、iTunesによるバックアップやiCloudバックアップを使用して初期化後に復元することで、ロックを解除することが可能です。

Androidスマホの場合

ステップ2の「SIMロック解除手続き」時に、「解除キーを発行する」を選択して、ロック解除手続きを進めると、解除キーが発行されます。

次に、Androidスマホの電源を切ります。

ソフトバンク以外のSIMを挿入して、電源を起動すると、自動的に解除キー入力画面が表示されるので、発行された解除キーを入力して、SIMロック解除完了です。

以上です。

まとめ

ソフトバンクのスマホをSIMロック解除するには、無料で行うことが可能です。

解除自体は、簡単3ステップで完了します。

  • IMEIを確認する
  • SIMロック解除申請をする
  • 自分でロック解除作業を行う

やってみると、思いの外簡単だと思います。

ロック解除には、ソフトバンク以外のSIMが必要になります。ソフトバンク以外のSIMが無い場合でも、初期化後にバックアップ(暗号化)から復元することで解除することが可能です。

キャリアの携帯電話、スマホを解約する前に、SIMロック解除しておくことをお勧めします。